プロコン(プログラミングコンテスト)とは,10月31日に富山県立大学で開催される大学祭で,
テクニカルコンピュータクラブ(TCC)が毎年行っているイベントです.参加者は大学内外から募り,各々が自慢のAIを競わせます.
TCCが用意したテーマに沿ったAIを作成し,プログラミングの技術を競います.
優勝者には豪華賞品が送られます.


C++のプログラミングができれば,だれにでも参加資格があります.
参加につき締め切りまでに送ってもらうものは以下の二つです.

  • 実行可能なプログラム,VisualStudioプロジェクトファイル一式(2013に限る)
  • 参加者名(ハンドルネームでも構いません),参加AI名,AIを説明する文章(400字以内)が書かれたテキストファイル

これらをzipファイルに圧縮して,メールアドレスからメールをお送りください.
締め切りは10/22の23:59となります.厳守していただくようお願いします.
万一,送っていただいたAIが動作しない場合,こちらからその旨を連絡させていただきます.
その場合の最終締め切りは10月26日の23:59となります.

サバイバルゲーム


与えられたユニットを使ってフィールド上で自分の陣地を広げていき,相手よりも長く生き残れば勝ちです. 1試合3回戦であり,2勝したほうが勝者となります.


負けとみなされる行為は次の二つです.

  1. 相手または自分の陣地への侵入(図1,2)
  2. フィールド外に進出(図3)


図1

図2

図3


各プレイヤーは1つのAIを用意し,そのAIによってユニットに動きを決定します. AIはアルゴリズムを各自追加して,次のようなことを取得することができます.

  • 自分と相手の位置
  • マスの状況,得点
  • 自分と相手のスコア


今回は引き分け対策にスコアを用いています.


スコアも引き分けになった場合,その回戦は引き分けとし,次の回戦に移ります.
引き分け時の勝敗条件は以下の通りです.
○1回戦のみ引き分けだった場合

  • 2勝したほうが勝者
  • 1勝ずつの場合→審査員ジャッジ
○2回戦,引き分けだった場合
  • 1勝したほうが勝者
○3回戦すべて引き分けだった場合
  • 審査員ジャッジにより判定

AI開発には「VisualStudio2013」を使用します.
このソフトはWindows専用です. Windows環境をご使用ください.


まず下記のページに飛んでください.(新しいウインドウで開きます.)

Microsoft Visual Studio Express

以下のようなページが表示されます.表示されたら下へスクロールしてください.

下にスクロールすると下図の赤枠にある「Visual Studio 2013」をクリックし,ダウンロードしてください.


まず,hayabusa.exeを起動してください.

次に,戦わせたいAIを2つ起動してください.その後Enterキー入力でゲームが始まります.
Win Loseの画面になったら,Spaceキーでスタート画面に戻ります.

ご意見・ご質問・要望・指摘・バグ報告・参加表明などは以下のメールアドレスにお送りください. (☆を@マークに変えてください.)
TCC【tcc_procon☆hotmail.co.jp】


ご意見・ご質問・要望・指摘・バグ報告・参加表明は上記メールフォームにあるメールアドレスのみで受け付けております.
それ以外の場所(ブログコメント,アーカイブコメントなど)では対応できない場合や, 時間がかかる場合がございます.


プロコンは,10月31日に富山県立大学の六角堂で行われます.
富山駅から高岡方面に2駅,小杉駅で下車. 駅から南,道なりに徒歩20分ほどで富山県立大学に到着します.


  • Q.AIってなんですか?
  • A.人工知能(Artificial Intelligence)のことです.
    広義には「考えるコンピュータ」を指します.

  • Q.当日に出席できないんですが,AIだけの出品は可能ですか?
  • A.可能です.もし入賞された場合,商品をお送りしますので,後日メールで住所氏名をお聞きします.

  • Q.締め切りはいつですか?
  • A.10/22の23:59です.こちらでも動作の確認など,ある程度の期間が必要なので,締め切りは厳守でお願いします.

  • その他の質問に関しては, accessのメールアドレスでお知らせください.

    賞品一覧