TCCではいろいろな部門に分かれてデジタル上での「モノづくり」を行っています。

TCCとは

テクニカルコンピュータクラブは、プログラミング、2DCG、 3DCG、音楽制作、Web制作、すなわちデジタル上での「もの作り」をメインに、 ソフトウェア、ハードウェアの知識を深めようとするサークルです。 主にその総合的な面としてゲームやムービーの製作を行なっています。 また、2005年度からはより高いレベルでの活動を行うため、 プログラミングなどの勉強会をとおし、技術の向上にも力を入れています。

部長写真

部長の挨拶

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。TCC部長の大橋です。 TCCは個人・チーム制作や技術向上を目標に活動しているサークルです。 プログラミングや2DCG、3DCGの知識がなくても、先輩が優しく教えてくれるので、 誰でもゲーム制作等に臨むことができます。 また、毎週部会を行ったり大学行事で作品を出展したりと、とてもアクティブに活動しています。 少しでも興味がある方は、是非一緒にデジタルな「ものづくり」を楽しみましょう!

TCCの組織体制

TCCでは主に4つの班にわかれて活動しています。 各班では、それぞれの分野について学習し、身に付けるような活動をしています。

プログラム班写真

プログラム班

プログラム班の活動は、コンピュータプログラムを駆使したソフトウェアの作成です。 主にC++という言語を使ってゲームの制作などをしています。 情報科の人なら授業で有利になれるかも?

2D班紹介写真 作業画面

2D班

2D班では、ソフトウェアやポスターなどに使用する素材の作成をしています。 素材を作る際には画像加工・作成ソフトのPhotoshopやペンタブのIntious4などを使用しイラストを描いています。 そして、毎週月曜日に各個人の実力の向上を目的とするデッサン会を行っています。

3D班紹介写真 作業画面

3D班

3D班では、主に3Dソフトの「3ds Max」を使ってオブジェクトのモデリングなどをしています。 それらの制作物を3Dを使用したゲームに活用させたりしています。 その他にもスキルアップのために身の回りの日用品などををモデリングしています。

音班紹介写真 作業画面

音班

音班の活動は、作曲や録音などの音楽関係の創作活動です。 コンピュータを使用した作曲(DTM)や、効果音の作成、既存曲の耳コピが主な活動です。 今後、バーチャルシンガーで人気の"VOCALOID"を用いた作曲活動も本格的にやっていく予定です。